DOCTOR

DOCTOR

Message

北大路デンタルクリニックを代表して
院長からのごあいさつ

地域の皆様に信頼して頂ける歯科医院を目指します

地域の皆様に信頼して頂ける
歯科医院を目指します

当院は「ご家族の皆様や地域の皆様が安心して通える歯科医院」「どの世代の方でも気軽にご来院していただける歯科医院」を目指しています。充実した設備を十二分に活用し、予防歯科とともに審美、矯正、口腔外科等幅広いニーズに対応し、包括的な口腔ケアを行わせて頂きます。

些細な事でも構いません。お口に関するお困り事や心配事がありましたら、お気軽にご来院、ご相談ください。

院長 日村 光佑 Kosuke Himura

PROFILE

平成23年 大阪歯科大学 卒業

平成23年 宇治徳洲会病院 口腔外科 勤務

平成28年 アルデブラン·デンタルクリニック 勤務

平成30年 北大路デンタルクリニック 開業

歯科医としての使命生涯健康な口腔内を維持。

歯科医としての使命
生涯健康な口腔内を維持。

年齢によっては、歯の美しさばかりを優先してしまう患者様もいらっしゃいます。しかし、健康でなければ美しい歯は得られません。たとえ得られたとしても、持続的に維持することは困難です。
8020(ハチマルニイマル)運動を推進し、将来の歯のことを見据えながら、健康な歯のために、予防を重視した治療を行なっています。

「8020(ハチマルニイマル)運動」とは?

日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の 歯があれば、食生活を満足して送れると言われています。

チーム連携で患者様と真摯に向き合っていく。

チーム連携で患者様と真摯に
向き合っていく。

当院では歯科医師だけでなく歯科衛生士、歯科助手が勤務しており、審美治療の際には歯科技工士とも連携して治療を行なっています。だからこそ患者様との対話を大切に、チーム全体で患者様と向き合っています。 また、難症例であれば大学病院と、全身疾患をお持ちの患者様であれば内科とも連絡をとり、患者様の全身の健康を考えた歯科治療を行ないます。

地域に根付く、歯科の総合病院として。

地域に根付く、
歯科の総合病院として。

長期的な健康維持に貢献するため、お子さまからお年寄りまで、どんな年齢の患者様にも信頼して通って頂けるよう、小児歯科をはじめ、一般歯科、審美歯科、入れ歯外来など、多くの診療科目を設け、包括的な治療を提供しています。
歯の健康は生活の質の向上に繋がります。悪いところの治療だけでなく、疾患の原因を追求し、生活習慣改善も視野に入れ、治療を行なって参ります。

審美歯科について

歯科も「美容」の時代へ
健康と美しさの相互関係を考えた提案を

近年では、健康よりも美しさを求めて歯科を訪れる患者様が増えています。
歯の矯正やホワイトニングを身だしなみと考える海外の風潮が、グローバル化しつつある日本に影響を及ぼし「プチ整形をするくらいなら、歯並びを整えたり歯を白くする」という考えが広がってきました。虫歯や歯周病を治療する一般歯科と、口元の美しさをつくる審美治療は、一見して違うもののようで、実は密に関係しています。例えば、白い歯でも歯周病や虫歯があれば、本当に美しい歯とは言えません。

また、咬み合わせが悪かった歯列を矯正することで、輪郭が整うこともありますし、欠けた歯を治療して咀嚼力を上げれば、唾液が潤い、自浄作用を発揮して着色汚れを抑えることができます。
健康と美しさは、切っても離せない関係という訳です。ですから美しさと健康の両方を追求できる歯科であろうと考えています。

歯科も「美容」の時代へ健康と美しさの相互関係を考えた提案を
PAGE TOP
矯正無料相談
矯正無料相談